サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 豊田合成、カーボンニュートラル対応の内装コンセプト初展示へ…人とくるまのテクノロジー2022

ここから本文です

豊田合成は、5月25日から27日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2022横浜」に出展し、カーボンニュートラルや電動化に対応した製品・技術などを紹介する。

カーボンニュートラルへの対応では、脱炭素・循環型社会の実現に寄与する車の内装コンセプト「サステナブルマテリアルカー」を初展示。ゴム・樹脂の「リサイクル材」「バイオ材(植物由来素材)」などをコックピット部品に活用している。

電動化への対応では、新たな車の顔となる樹脂製パネル「BEV対応フロントパネル」を初展示。

おすすめのニュース

サイトトップへ