サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 小笠原諸島はなぜ品川ナンバー? 都心から約1000km離れた地名が採用される背景

ここから本文です

■約1000km離れた品川ナンバー

 小笠原諸島の小笠原村では、登録されているクルマには「品川ナンバー」が付けられているといいます。
 
 品川から距離の離れた小笠原村のクルマには、なぜ品川ナンバーが付けられるのでしょうか。

希望ナンバー 品川でなぜか多い「3298」の正体

 小笠原諸島は、東京の南である約1000kmの太平洋上ある30余りの島々を指します。

 小笠原群島(聟島、父島、母島列島)、火山列島(硫黄列島)と西之島、南鳥島、沖ノ鳥島からなっていますが、このうち民間の人が定住しているのは父島と母島です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン