サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル「2台揃って決勝を走れず、アップデートの評価ができなかった」フェラーリ【F1第2戦決勝】

ここから本文です
 2020年F1シュタイアーマルクGP決勝で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、スタート直後にチームメイトのシャルル・ルクレールとの接触が起きたことで、1周でリタイアした。

 ベッテルは10番グリッドからスタート、1周目のターン3で後方のルクレールがインに飛び込んできたが、スペースがなく接触。ベッテルはリヤウイング、ルクレールはフロントウイングとフロアにひどいダメージを負い、それぞれピットに戻ることとなった。ベッテルはそのままリタイア、ルクレールはタイヤを換えてコースに復帰したものの、走行を続けられる状態でないことが分かり、4周リタイアとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ