サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ルームがマックス!日産新型ルークスに死角なし?

ここから本文です

デイズ ルークスからルークスへ

2020年2月25日、日産は軽スーパーハイトワゴンの新型ROOX(ルークス)を発表した(発売は3月19日)。価格は141万5700(「S」FF・NA)~206万6900円(「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」4WD・ターボ)。

新型日産ルークスはどこが進化した?発表会の模様をほぼノーカットでお届け!【動画レポート】

新型ルークスは、先の2月6日に発表(発売は3月19日)された三菱「eKクロス スペース/eKスペース」と同じくNMKV(日産と三菱の合弁会社)のマネジメントにより誕生した軽自動車。この新型から企画・開発担当は三菱から日産へと移行し、生産は三菱(岡山・水島工場)が受け持つ。

おすすめのニュース

サイトトップへ