サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Cars Tokai Dream28に柳田真孝加入。加藤寛規とロータス・エヴォーラでスーパーGT300クラス参戦

ここから本文です

Cars Tokai Dream28に柳田真孝加入。加藤寛規とロータス・エヴォーラでスーパーGT300クラス参戦

Cars Tokai Dream28に柳田真孝加入。加藤寛規とロータス・エヴォーラでスーパーGT300クラス参戦

 1月10日、東京オートサロン2020の会場で、スーパーGT GT300クラスに参戦するCars Tokai Dream28が2020年の参戦体制発表を行った。2015年から使用を続けるロータス・エヴォーラMCでの参戦は変わらないが、加藤寛規のパートナーとして発表されたのは、2017年以来となるフル参戦復帰となる柳田真孝だ。

 GT300マザーシャシーを独自にミッドシップ化し、ロータス・エヴォーラのボディをまとったマシンで参戦を続けるCars Tokai Dream28。2015年から使用するエヴォーラMCは参戦開始以来、第3ドライバーをのぞけば高橋一穂と加藤がコンビを組んでドライブを続けていたが、2019年第8戦もてぎを最後に、高橋がスーパーGTからの引退を表明していた。

スーパーGT:高橋一穂が長いGT300でのキャリアに幕。「レースは今後もやっていきます」

 そんなCars Tokai Dream28だが、長年チームを支え、毎戦のようにQ1突破を果たしてきた加藤の残留は有力視されていたものの、2020年に気になるパートナーは誰になるのか……? という点が注目されていた。

 10日、東京オートサロンのエルシーアイブースで11時にスタートしたプレスカンファレンスでは、Lotus Cup Japan 2020の開催概要やエキシージ・スポーツ350 GPエディションの発表とともに、2020年の体制が発表された。

 この場では、まず所用のため欠席となった加藤がビデオメッセージで「皆さんこんにちは。今シーズンもエヴォーラでスーパーGTを走りますので、応援よろしくお願いします!」とあいさつを始めた。

「で、皆さんが気になっているもうひとりのドライバーなんですけど、呼んでみたいと思います」と加藤が呼ぶと、スクリーンに登場したのは、GT500で二度、GT300で二度のタイトル獲得経験をもつ柳田だ。

「今季から加入することになりました柳田真孝です。今季、加藤選手、チーム、エヴォーラと一緒にチャンピオン目指して頑張りたいと思いますので、皆さん応援よろしくお願いします!」と柳田はメッセージを寄せた。実はこの週末、柳田は2019年まで韓国でともに戦っていたアトラスBXチームとともにドバイ24時間に参戦しており、このビデオメッセージというかたちがとられた。

 このドライバーふたりのあいさつに続き、同様にビデオメッセージを寄せたのは、監督に就任することになった高橋だ。

「去年まではドライバーでしたけれど、今年はただの人になりました」と高橋は語り、笑いをとった。

「今シーズンは新しいドライバーふたりで頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」と続けた。

 加藤と柳田はともにレーシングカートで練習をするふたりだけに、エヴォーラMCの速さを大きく引き出すのは間違いない。ライバルにとっては脅威の存在になるはずだ。

Cars Tokai Dream28 2020年スーパーGT参戦体制
マシン:ロータス・エヴォーラMC
ドライバー:加藤寛規/柳田真孝
タイヤ:ヨコハマ
監督:高橋一穂

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します