サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「自動運転・隊列走行・バス高速輸送」の実証実験…JR西とソフトバンク

ここから本文です

西日本旅客鉄道(JR西日本)とソフトバンクは9月27日、自動運転と隊列走行技術を活用したBRT(Bus Rapid Transit:バス高速輸送システム)の実証実験を、本年10月より滋賀県野洲市に設けた専用テストコースにおいて開始すると発表した。

◆福岡PayPayドーム約1.7倍の敷地に実証実験専用コースを設置

この実験は、両社が今年3月に立ち上げた「自動運転・隊列走行BRT」の開発プロジェクトの一環として進められるもので、日本初となる連接バスの自動運転化および自動運転バス車両の隊列走行の実用化を目指して、専用テストコースの設置など実証実験の準備を進めてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ