サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2022年F1第10戦、カルロス・サインツが波乱の高速バトルを制して初優勝、フェルスタッペンは7位【イギリスGP】

ここから本文です
2022年7月3日、 F1第10戦イギリスGP決勝がシルバーストン・サーキットで開催され、フェラーリのカルロス・サインツが初優勝をあげた。2位にはレッドブルのセルジオ・ペレス、3位にはメルセデスのルイス・ハミルトンが入った。マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はアクシデントに見舞われて7位、角田裕毅(アルファタウリ)はチームメイトとの接触もあり14位に終わった。

楽勝モードのフェルスタッペン不運、デブリを踏んで大幅ペースダウン
ドライバーズ選手権で首位を独走し、今回もレース序盤で主導権を握ったマックス・フェルスタッペンに、まさかのアクシデントが待っていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン