サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン「新パーツによる改善を感じるが、真の位置は分からない」レッドブル・ホンダ【F1第4戦金曜】

ここから本文です

 2020年F1イギリスGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=1番手/2=14番手という結果だった。

 高温・ドライコンディションのもと、フェルスタッペンはFP1で、2番手メルセデスのルイス・ハミルトン(ミディアムタイヤ)より0.474秒速い1分27秒422を、ソフトタイヤでマークした。

悩めるレッドブルF1、多数の新パーツをテストへ「いずれ必ず優勝争いに復帰する」とフェルスタッペン

 フェルスタッペンはFP2では、ソフトタイヤでのラップでハースのロマン・グロージャンに引っ掛かり、理想的なタイムを出せなかったため、ミディアムでの1分28秒390が自己ベストとなり、14番手にとどまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ