サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新車販売価格47万円!衝撃の価格で大ヒットした初代スズキ アルト【MOTA写真館】

ここから本文です

1979年、スズキ 初代アルトは、軽自動車平均価格65万円の時代、スズキ フロンテ廉価版グレードよりも10万円ほど安い、47万円という驚きの低価格で登場。無駄を省いた装備や徹底的なコストダウン、さらに、当時非課税だった商用車登録にすることで、47万円というロープライスを実現した。

「あると便利なクルマ」を目指して開発された

【2020年版】ベストなクルマが見つかる! 大切な愛妻・愛娘用にも安心な軽自動車5選

「あると便利なクルマ」をコンセプトとして開発されたスズキ 初代 アルトは、3ドアハッチバックの商用登録車として登場し、シンプルな作りが特徴だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ