サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > イード、各社のOTA実用化ロードマップを可視化…調査レポートを発表

ここから本文です
イードは、各OEMのOTA技術開発・実用化におけるロードマップおよびアライアンス状況を理解するためのデスクトップ調査を実施。調査レポート「OTA動向調査:実用化ロードマップ/取り組み・アライアンス動向」にまとめた。

近年、自動車メーカー各社のOTA(Over The Air:無線通信)に関する取り組みが活発化している。OTAはCASEが進展する自動車にて、極めて重要な機能の一つ。IVI周りの情報系システムや車両制御機能に関連するOTAアップデートのほか、自動運転機能をサブスクリプション型、かつソフトウェアアップグレードでユーザーに提供するといった例もある。

おすすめのニュース

サイトトップへ