サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【改良新型】日産エクストレイル 1/23発売へ ミリ波レーダーで、夜間の性能アップ

ここから本文です

【改良新型】日産エクストレイル 1/23発売へ ミリ波レーダーで、夜間の性能アップ

プロパイロット/インテリジェント4×4

日産が、中型SUVの「エクストレイル」の仕様を変更し、1月23日に発売することが分かった。

【画像】日産エクストレイル改良新型【画像集】 全7枚

先進運転支援技術「プロパイロット」を搭載するほか、あらゆる路面に対応できる電子制御4WDシステム「インテリジェント4×4(4WD車に標準装備)」など、先進装備が充実したSUVとして人気が高い。ガソリン車は、3列シートも用意されている。

今回の仕様向上では、新たにミリ波レーダーを採用するなど、さらなる先進安全装備の拡充を図った。

ミリ波レーダー 効果は?

ミリ波レーダーの採用により、車両や歩行者との衝突回避・衝突による被害軽減をサポートする「インテリジェント・エマージェンシー・ブレーキ」は、夜間時での性能が向上。さらに、運転支援技術の「プロパイロット」も性能が高まった。

また、前方を走行する2台前の車両を検知し、急な減速などにより、自車の回避操作が必要と判断した場合には、警報によってドライバーに注意を促す「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」を、新たに全車標準装備としている。

快適性能については、静音タイヤの採用と遮音性を高めたことなどにより静粛性も向上。静かで快適な移動空間を実現したという。

新グレード レザーエディション登場

新たなグレードとして、シートなどの内装に上質なレザーを施した「20Xiレザーエディション」、「20Xiハイブリッド・レザーエディション」を設定したのもニュース。

タンレザーならではの高級感のあるインテリアが特徴となっている。

日産エクストレイル改良新型の価格は、304万5900円~375万6500円。このうち、レザーエディションは329万3400円~375万6500円。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します