サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 観客動員数10万人超えも! 国内レースで「スーパーGT」だけが圧倒的な成功を収めるワケ

ここから本文です
 人気の最大の理由はGT500クラスの激しいバトルだ

 日本のレースシーンにおいてもっとも成功しているカテゴリーがスーパーGTにほかならない。1994年から2004年にかけて争われていた全日本GT選手権(JGTC)を前身に持ち、2005年に日本発の国際シリーズとしてスタートしたスーパーGTは国内最大級の人気カテゴリーに成長。事実、1ラウンドあたりの観客動員数は3万人前後から多いときには10万人に迫るほどの人気ぶりで、F1に匹敵するほどの人気を誇る。

おすすめのニュース

サイトトップへ