サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マセラティ グラントゥーリズモ 次期型はEVだけではなかった!? プロトタイプを目撃

ここから本文です
テスト車両が集結する北ヨーロッパで、まるでフランケンシュタインのようなツギハギ姿の謎のプロトタイプを発見した。よくみると、アルファロメオ『ジュリア』のテストミュールであることがわかる。その正体は2021年に登場予定のマセラティ『グラントゥーリズモ』だということが判明した。

そのプロトタイプは異常に長いフロントノーズを備えているほか、球根状のブリスターフェンダーによりワイドなトラックが隠されている。またフロントガラスには、マセラティの内部コード「M189」のステッカーが貼られている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン