サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車はなぜ180kmメーター? 制限以上の速度が出せる!? 世界と違う日本の事情

ここから本文です

■余力を残すことが安全に繋がっている?

 一般的な国産普通車のスピードメーターは180km/h、軽自動車は140km/hまでと表示されていますが、日本の道路では基本的に法定速度以下(一般道で60km/h・高速道路120km/h)で走ることが定められています。

ガソリンなんて気にしない! 国産車燃費激悪ランキングワースト3!

 なぜ、法定速度として定められた以上の速度が表示されているのでしょうか。

 クルマのメーターには、その時々の状態を把握するために必要な計器類が配置されており、スピードメーターは走行時の速度をドライバーが知るためのものです。道路によって異なる法定速度に準ずる際に重要な役割を持っています。

おすすめのニュース

サイトトップへ