サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WRCトルコ:オジェが今季3勝目で王座に望み。トヨタのタナクは最終パワーステージ最速で貴重なボーナス5ポイントを獲得

ここから本文です

 WRC(世界ラリー選手権)第11戦ラリー・トルコが行われ、セバスチャン・オジェ(シトロエン)が優勝を果たした。トヨタのオット・タナクは土曜日デイリタイアとなったが、最終パワーステージを最速で駆け抜け、ボーナスポイント5を手にした。

 最終日をトップで迎えたのは、絶対王者のオジェだった。ただ僅差でチームメイトのエサペッカ・ラッピが続いており、油断できない状態。3番手にはヒュンダイのアンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイ)がつけていた。

■トヨタ表彰台を独占! WRCドイツを完全制覇。タナク今季5勝目

 ランキング2番手のティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)は道中コースから落ちてしまうというミスがあり、4分以上をロス。