サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アメリカGPポールポジション獲得のフェルスタッペン「非常にエキサイティングな予選だった」

ここから本文です

 F1アメリカGPの予選で最速タイムを記録し、ポールポジションを獲得したのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンだった。

 事前の評価では、メルセデス優勢との見方が強かったアメリカGP。金曜日のフリー走行1回目こそその前評判通りメルセデス勢が1-2体制を築いたが、FP2とFP3はレッドブルのセルジオ・ペレスが最速タイムをマークしていた。そして迎えた予選では、フェルスタッペンがQ2最速。Q3でも最大のライバルであるハミルトンの追撃を凌ぎ、ポールポジションを獲得した。

■F1アメリカGP予選:フェルスタッペン、下馬評を覆すポールポジション獲得! 角田も自身4度目のQ3進出で10番手

 フェルスタッペンはこれで、オランダGP以来今季9回目のPP獲得となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン