サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】勝利目前でまさかのリタイア……36号車auの坪井翔「完璧なドライビングだったのに……」

ここから本文です
 富士スピードウェイで行なわれた2021年スーパーGT第2戦では、17号車Astemo NSXが優勝。終盤に勝利を目前にしながらもトラブルでリタイアを強いられた36号車au TOM'S GR Supraの坪井翔は、勝てるはずだったレースを落としたことへの失望を示した。

 第2戦の決勝レースで、36号車は4番グリッドからスタートすると好加速を見せて2番手に浮上。7周目にフルコースイエロー(FCY)が解除されたタイミングでトップの8号車ARTA NSX-GTを抜き去り先頭に立つなど、好調な走りを見せていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン