現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > LSDを初採用した和製スポーツカーが初代RX-7って知ってた? LSDが分からん人も読んで!

ここから本文です

LSDを初採用した和製スポーツカーが初代RX-7って知ってた? LSDが分からん人も読んで!

掲載 48
LSDを初採用した和製スポーツカーが初代RX-7って知ってた? LSDが分からん人も読んで!

 日本のスポーツカー史に燦然と輝く型式名SA22Cことマツダ初代RX-7。このクルマのトピックはいろいろあるが、パワートレーン系でもすごいことをやった。日本のスポーツカーとして初めてLSDを搭載したのは、このクルマだったんだな!

文:ベストカーWeb編集部/写真:マツダ

LSDを初採用した和製スポーツカーが初代RX-7って知ってた? LSDが分からん人も読んで!

■左右輪を繋いだクルマは曲がらない!

マツダ初代RX-7(SA22C)

 マツダ サバンナクーペの後継として、1978年に登場したマツダ初代RX-7(型式名SA22C)。オイルショックの嵐が吹き荒れ、スポーツカーは絶滅するんじゃないかと言われた当時の日本にあって、このクルマの登場は驚愕であり希望でもあった。

 そんな初代セブンの偉業を書き連ねたら1冊の本ができちまうが、ここでは1つだけ紹介したい。初代RX-7は、日本のスポーツカーとして初めて、LSD(リミテッド・スリップ・デファレンシャル)を採用したクルマなのだ。

「そもそもLSDって何よ?」という人のために説明したいのだが、そのためにはデファレンシャル(差動装置)とは何かを理解しなければならない。

 クルマはカーブを曲がるとき、外側のタイヤのほうが内側のタイヤより長い距離を走る。言い方を変えれば、外側のタイヤのほうが内側より多く回転する。雪の日のタイヤ跡などを見ればお分かりだろう。

 この現象は4輪馬車の時代から人間を悩ませてきた。右と左のタイヤを棒で直結すると、内側のタイヤが突っ張ってスムーズにカーブが曲がれない。

 エンジンを積んだ自動車でも同じだ。左右輪を直結させてエンジンパワーを伝えると、カーブに差し掛かった時に内側のタイヤが外側のタイヤと同じだけ回ろうとするから、クルマが曲がりにくくなるのだ。

 これを解決したのがデファレンシャルだ。その仕組みは複雑なので省略するが、まっすぐ走っているときは左右に等しくトルクを伝え、カーブなどで左右輪に回転差が生じたときだけ、多く回転するタイヤのほうへトルクを多く伝えるという、実に素晴らしいデバイスなのだ。



記事リンク















前の記事





【速報】ロードスターRFもマツダ2も……マツダ型式指定申請不正は現行2車種、過去生産3車種に















次の記事





トヨタ、ホンダ、マツダ、スズキで発覚した認証不正問題は「国の基準」が厳しすぎるから起こったのか?















■初代RX-7のこだわりが現在のロードスターに生きている

最新のロードスターが搭載するアシンメトリックLSD

 ということで「デファレンシャルよありがとう。めでたしめでたし」といいたいところなのだが、クルマを速く走らせようとすると困ったことが起きる。

 スポーツ走行では強烈な遠心力や縁石への乗り上げなどにより、タイヤの空転が起きる。ところがタイヤの空転を、デファレンシャルは「多く回転している=たくさんトルクが必要」と勘違いし、トルクを与え続け、しっかり路面に接地しているほうのタイヤの駆動力を奪ってしまうのだ。

 いやー本当に長い前置きになった。まったくRX-7が出てこないが、ここでLSDの出番となるのである。

 LSDとは改めて「リミテッド・スリップ・デファレンシャル」。つまりデファレンシャルの作動(スリップ)を制限(リミテッド)する機構のことだ。

 具体的には空転するタイヤへのトルク配分を制限し、接地しているタイヤに前進する力を生み出すことができる。これを国産スポーツとして初めて搭載したのが、SA22C=初代RX-7というわけだ(一部グレードのみ)。

 ちなみにこのとき搭載されたLSDは、栃木富士産業が手がけたもの。同社はその後GKNドライブラインジャパンと名前を変えたが、マツダはそのGKNと二人三脚で、今日までLSD開発を続けている。

 たとえば最新のロードスターが搭載するアシンメトリックLSDもGKN製だ。

 近年のLSDはトラクション(駆動力)確保と同時に曲がりやすさも両立した製品が増えているが、アシンメトリックLSDはブレーキング時にリアが不安定になる状況に着目し、ハンドルを切ってもLSDが効いて車体が安定するような仕組みを取り入れている。

 スポーツカーの走りに大きな影響を持つLSD。もしLSDに目を向けることがあったら、日本車のLSDの歴史が初代RX-7から始まったことを、思い出してほしい!

【画像ギャラリー】和製924とも言われた初代RX-7のあで姿をじっくり見てよ!(8枚)

投稿 LSDを初採用した和製スポーツカーが初代RX-7って知ってた? LSDが分からん人も読んで! は 自動車情報誌「ベストカー」 に最初に表示されました。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

登場すればバカ売れ!? 5ナンバーサイズの[S-FR]! 計画復活熱望のスポーツカー3選
登場すればバカ売れ!? 5ナンバーサイズの[S-FR]! 計画復活熱望のスポーツカー3選
ベストカーWeb
マジで純正なの!? スープラにもGT-Rにも付いている巨大すぎる衝撃のリアウイング!
マジで純正なの!? スープラにもGT-Rにも付いている巨大すぎる衝撃のリアウイング!
ベストカーWeb
さらば庶民のディーゼル高級車!! [マツダ2]ディーゼル生産終了確定!! いつかまた復活してくれよな
さらば庶民のディーゼル高級車!! [マツダ2]ディーゼル生産終了確定!! いつかまた復活してくれよな
ベストカーWeb
2Lツインカムを積む後輪駆動! 販売期間はたったの2年2カ月! セリカ カムリと呼ばれた初代カムリは奇跡の1台だった!
2Lツインカムを積む後輪駆動! 販売期間はたったの2年2カ月! セリカ カムリと呼ばれた初代カムリは奇跡の1台だった!
ベストカーWeb
新型[プリウス]はもっと”スポーツカー”に!? トヨタが電動化時代もエンジンに注力するワケ
新型[プリウス]はもっと”スポーツカー”に!? トヨタが電動化時代もエンジンに注力するワケ
ベストカーWeb
超近未来デザインで話題沸騰[ビークロス]! 実はマツダもクロカンを販売!! 低迷のワケは?
超近未来デザインで話題沸騰[ビークロス]! 実はマツダもクロカンを販売!! 低迷のワケは?
ベストカーWeb
現在も展開中!! 中古価格爆上がり中の希少絶版スポーツをなんとレンタカーで堪能できる!!?[復刻・2013年の話題]
現在も展開中!! 中古価格爆上がり中の希少絶版スポーツをなんとレンタカーで堪能できる!!?[復刻・2013年の話題]
ベストカーWeb
20年前にもう登場してたマツダ版[LBX]!! 小さな高級車[ベリーサ]今ならバカ売れ! 絶版コンパクトカーイッキ見
20年前にもう登場してたマツダ版[LBX]!! 小さな高級車[ベリーサ]今ならバカ売れ! 絶版コンパクトカーイッキ見
ベストカーWeb
中古狙いの人必見!! 2024年4月で生産終了したMAZDA6の前身アテンザを買うならガソリン or ディーゼル どっちを選ぶべき?
中古狙いの人必見!! 2024年4月で生産終了したMAZDA6の前身アテンザを買うならガソリン or ディーゼル どっちを選ぶべき?
ベストカーWeb
名車[ローレル]だって絶版……やっぱセダンは厳しい? ランサーの後継[ギャラン]は程よいスポーツだった
名車[ローレル]だって絶版……やっぱセダンは厳しい? ランサーの後継[ギャラン]は程よいスポーツだった
ベストカーWeb
マツダ[新作スポーツ]アイコニックSPはロータリー搭載に!? マツダが考える自動車の未来とは?
マツダ[新作スポーツ]アイコニックSPはロータリー搭載に!? マツダが考える自動車の未来とは?
ベストカーWeb
気分をスカッとさせる昭和のじゃじゃ馬[マーチスーパーターボ]は現代のGRヤリスより速い?【リバイバルBESTCAR】
気分をスカッとさせる昭和のじゃじゃ馬[マーチスーパーターボ]は現代のGRヤリスより速い?【リバイバルBESTCAR】
ベストカーWeb
[ジムニー]の誕生秘話が予想外すぎ!! [シエラ]は今や大黒柱に! スズキのクロカン3選
[ジムニー]の誕生秘話が予想外すぎ!! [シエラ]は今や大黒柱に! スズキのクロカン3選
ベストカーWeb
[GR86]が3年目の熟成に突入……ダンパーや電動パワステをより進化させ大進化 それでも約4万円アップの価格増で済むなんて!!!
[GR86]が3年目の熟成に突入……ダンパーや電動パワステをより進化させ大進化 それでも約4万円アップの価格増で済むなんて!!!
ベストカーWeb
登場から9年の[NDロードスター]未だ値上がり!! 改良で大幅進化も中古が値上がりするワケ
登場から9年の[NDロードスター]未だ値上がり!! 改良で大幅進化も中古が値上がりするワケ
ベストカーWeb
もはやベース車以上!! 最高にご機嫌な2台の乗り味に悶絶! [クラウンクロスオーバーランドスケープ]と[ポルシェ911ダカール]一気乗りでわかった2台の真実!!
もはやベース車以上!! 最高にご機嫌な2台の乗り味に悶絶! [クラウンクロスオーバーランドスケープ]と[ポルシェ911ダカール]一気乗りでわかった2台の真実!!
ベストカーWeb
初代との比較禁止!? テリーさん、RAV4アドベンチャーにオトナの対応をする【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
初代との比較禁止!? テリーさん、RAV4アドベンチャーにオトナの対応をする【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
ランボルギーニ・レヴエルトに思わぬ[日の丸]発見! 1015馬力のパワーを支えるタイヤは我らがブリヂストンのポテンザ・スポーツなのよ!
ランボルギーニ・レヴエルトに思わぬ[日の丸]発見! 1015馬力のパワーを支えるタイヤは我らがブリヂストンのポテンザ・スポーツなのよ!
ベストカーWeb

みんなのコメント

48件
  • tess
    LSD標準装備なんて`60年代からありました。ゴミのような記事
  • kou********
    1972年式トヨタマークIIGSSに乗っていましたが標準装備でLSDがついていました。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

294.8399.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

311.71520.0万円

中古車を検索
RX-7の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

294.8399.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

311.71520.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村