サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1.0ℓターボで1.5ℓクラスの鋭い走りを実現したスズキ「スイフト RSt」の完成度

ここから本文です

シンプルながら美しいエアロフォルムに、1.5Lクラスの自然吸気エンジンに匹敵する出力を得られる1.0L直噴ターボエンジンを搭載。シャープなハンドリングとしなやかな乗り心地を実現する、スポーティなモデルがスズキ『スイフト RSt』だ。その実力を探ってみよう。

スズキ『スイフト RSt』の外観

インパネ、ステアリング、シート、ラゲージスペース、使い勝手抜群のスズキ「ジムニー」の内装をチェック

『スイフト RS』シリーズのために専用開発された、精悍なフロントグリル、フロント&リヤバンパー、サイドアンダースポイラー、ルーフエンドスポイラーを『スイフト RSt』は身にまとう。

LEDポジションランプとLEDヘッドランプを採用。フロントフェイスを引き締める。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン