サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【WEC 第2戦】トヨタGR010が初の1-2フィニッシュを達成、中嶋一貴組の8号車は開幕2連勝

ここから本文です

世界耐久選手権(WEC)第2戦の決勝レースが現地13日、ポルトガルのアルガルベ国際サーキットで実施され、「トヨタGR010 HYBRID」8号車の中嶋一貴組が開幕2連勝を飾った。小林可夢偉組が2位に続き、トヨタGR010は初の1-2フィニッシュを達成している。

WECポルトガル戦の舞台は、ポルティマオ近郊のアルガルベ国際サーキット。ここ2年、F1ポルトガルGPも開催しているコースだ。決勝レースの時間設定は開幕戦スパ・フランコルシャンより2時間長い8時間である。

今季からの新たな最高峰クラス「ハイパーカー・クラス」に今回、新顔が登場した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン