サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > SUVの本質を高バランスでカタチにした RAV4…島崎七生人【日本カーオブザイヤー2019-2020】

ここから本文です

その年を代表する一台を決める日本カーオブザイヤーも今回で40回目。そんな節目の「日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020」で、今年の1台になったのはトヨタ『RAV4』。選考委員を務める、モータージャーナリストの島崎七生人氏は、RAV4に満点である10点を与えた。

以下は、日本カーオブザイヤーHPに掲載された島崎氏のコメントである。

☆☆☆

RAV4の開発をまとめた佐伯チーフエンジニアは「日本専用という言葉はまったくない。どこでもお客様の考えは同じ」という。

おすすめのニュース

サイトトップへ