サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【いすゞ117クーペ秘話】見た目は星3つなのに後期グレード名は星2つ!? 苦肉の策で生まれた「スターシリーズ」とは

ここから本文です

■117クーペ後期に「☆☆」とのグレード名が

カーデザイン界の巨匠、ジョルジェット・ジウジアーロによる美しいデザインにより「走る芸術品」と呼ばれる、いすゞ117クーペ。1968年12月に市販モデルが登場し、1981年まで約12年にわたって生産された高級スペシャルティ車である。初期モデルはボディパネルの製造など手作業の工程が多くあり、「ハンドメイド」車としても知られている。

「買うなと勧められて」41年…奇跡のワンオーナー「ランクル40系」愛車物語

そんな117クーペに1978年12月、「☆☆」という個性的なグレード名を持つモデルが登場した。1949ccのG200型エンジンを搭載し、53年度排出ガス規制に適合したモデルだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン