サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「超貴重なワンオーナーS13シルビアをツインチャージド仕様に!」アップデートを続ける通勤快速仕様【東京オートサロン2020】

ここから本文です

東京オートサロンに展示されたのはなんと昭和63年式ワンオーナーのS13!

昭和な見た目とは裏腹な快速ツインチャージド仕様!

「超貴重なワンオーナーS13シルビアをツインチャージド仕様に!」アップデートを続ける通勤快速仕様【東京オートサロン2020】

新車で購入したのが昭和63年。それから大切に乗り続けられてきたワンオーナー車のノーマル風S13シルビア。元々はCA18DETを搭載していたが、なんと25万kmを走行。オーバーホールを2度行なってきたものの、ついにSR20DETエンジンへの換装を決意した。そして完成したのが、このSR20改のツインチャージャー仕様だ。

エンジン内部は、出力アップに耐えられるよう鍛造ピストンやH断面で強化。

おすすめのニュース

サイトトップへ