サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > SBK第3戦エミリア・ロマーニャ:ドゥカティのリナルディが今季初優勝、2レースを制す。レイは未勝利に終わる

ここから本文です
 スーパーバイク世界選手権(SBK)のエミリア・ロマーニャラウンドが、イタリアのミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われ、レース1とスーパーポール・レースではマイケル・ルーベン・リナルディ(Aruba.it レーシング-ドゥカティ)が優勝。トプラク・ラズガットリオグル(パタ・ヤマハwith BRIXXワールドSBK)がレース2で優勝した。日本人ライダーとして唯一、SBKに参戦する野左根航汰(GRTヤマハ・ワールドSBKチーム)は、レース1で13位、スーパーポール・レースで12位、レース2で13位だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン