サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2021年1~6月の四輪車輸出台数、24.6%増 日本自動車工業会

ここから本文です

 日本自動車工業会(自工会、豊田章男会長)が30日にまとめた2021年上期(1~6月)の四輪車輸出台数は前年同期比24・6%増の202万1650台だった。昨年上期は新型コロナウイルス感染拡大の影響による海外需要の低迷で、大幅に落ち込んだが、今期は欧州とその他地域を除いた全地域で増加となった。

 最大の仕向け地である北米は前年同期比35・5%増の78万4240台だった。南米は同41・0%増の4万5241台、大洋州は同43・6%増の22万2719台の大幅増となった。

乗用車メーカー8社の2021年1~6月実績、生産・販売とも着実に回復 半導体不足で先行きは不透明

 車種別では、乗用車が同23・3%増179万7387台で、軽四輪が2万4428台となり大幅に回復した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン