サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > インディカー第4戦:若き才器オワードがホームのテキサスで初優勝。琢磨は厳しいレースに

ここから本文です

 テキサス・モータースピードウェイを舞台にダブルヘッダーで開催されたインディカー・シリーズ。2日に行われた第4戦は、パト・オワード(アロウ・マクラーレンSP)がインディカー初優勝を挙げた。

 佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、作戦が振るわず14位でレースを終えている。

新星パト・オワードがインディカー初優勝【順位結果】インディカー第4戦テキサス決勝レース

 21歳のパト・オワードがインディカー第4戦エクスペル375でキャリア初優勝を飾った。メキシコのモンテレー出身、育ちはテキサス州のサンアントニオという彼にとって、記念すべき初優勝はホームコースと呼べるテキサス・モータースピードウェイで達成された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン