サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 『GRヤリス』のエンジンルーム内をマイナス4度冷却するGTクーリングプレート発売

ここから本文です
タナベは、TANABE GTブランドより、『GRヤリス』のエンジンルーム冷却を目的とした新商品「GTクーリングプレート」を11月1日より発売する。

開発のきっかけは、サーキット走行において周回数が増えたときのラップタイムの停滞。走行テストを重ね、その原因がタービンからの放熱によるエンジンルームの温度上昇にあると推測し、パフォーマンス維持を目的としたパーツ開発に着手した。より効果を発揮できる形状や装着部位などさまざまな試行錯誤を繰り返し、「GTクーリングプレート」が完成した。

おすすめのニュース

サイトトップへ