サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 手塚治虫の「ジャングル大帝」とコラボした三菱軽三輪トラック「レオ」をご存知?【車名の由来Vol.013】

ここから本文です
スクーターと変わらない軽便さで、税金面でも有利な軽三輪トラックが流行。密閉式オールスチール製の完全キャビンやシンクロ機構を持つ3速MTを備えたニューモデルが新三菱重工水島製作所で開発された(発売は1959年10月)。

車名のレオ(LEO)は、英語で「獅子座」を意味する。獅子座は、春の大星座で、ギリシャ神話に登場するネメアの荒獅子の姿を描いている。その姿は多くの人の心にあこがれと畏敬の念を抱かせることから星座にちなんで命名された。

おすすめのニュース

サイトトップへ