サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > FCAとPSAの対等合併、2021年1月の臨時株主総会で承認へ…世界4位の「ステランティス」

ここから本文です
FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルス)とPSAグループは11月18日、新たなグループ「ステランティス」の設立に向けて、両社の対等合併の承認を議題とする臨時株主総会を、2021年1月4日に開催すると発表した。

PSAグループとFCAは対等合併することによって、世界新車販売台数が、年間およそ870万台になる。フォルクスワーゲングループ、ルノー日産三菱アライアンス、トヨタグループに次いで、世界第4位の自動車グループが誕生する予定だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ