サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 自信と不安は「100対100」予選トップのSUBARU BRZ、“リヤ改善”の成果と浮上した新課題【第5戦GT300予選】

ここから本文です
 第5戦SUGOの予選でもその速さを遺憾なく発揮し、下馬評どおり今季3度目のポールポジションを獲得したSUBARU BRZ R&D SPORT。だが、前戦鈴鹿でも顕著に見られた決勝でのラップペースの落ちを課題としている陣営だけに、予選トップを喜ぶというよりは、決勝に向けて気を引き締めている。

 今季、新型車両に改められたSUBARU BRZは、空力面の改良を受けたことなどから、これまでになかった“一発の速さ”を手に入れた。しかし決勝でのロングランペースにおいては、リヤタイヤのドロップという症状に悩まされるようにもなっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ