サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ’20ホンダ新型CT125はシャーシ・足まわり一新【CT110″ハンターカブ”新旧比較】

ここから本文です
専用パーツを多数投入

CT125とスーパーカブC125を見比べると、バックボーンフレームの付け根からシート下までがスリム化され、シート下部の燃料タンクが拡大したように見える。シートレール以降が専用設計となる可能性がありそう。なおC125のフレームは、スーパーカブ110をベースに剛性を最適化した設計だ。一方CT110は、リヤフェンダーが一体化した往年の鋼板プレスフレームとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ