サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル10番手「すべてのリスクを冒して攻めたが、タイム更新ならず」フェラーリ【F1第2戦予選】

ここから本文です

 2020年F1シュタイアーマルクGPの土曜予選で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは10番手だった。

 ウエットコンディションの予選で、ベッテルはQ1で1分20秒243で11番手、Q2で1分19秒545で10番手、Q3で1分21秒651のタイムを出した。

フェラーリのルクレールがQ2落ち「上位とのタイム差に愕然」クビアトへの妨害で3グリッド降格も【F1第2戦予選】

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル 予選=10番手
 もっと上位の結果を望んでいたんだけどね。それでも予選が明日に延期にならなかったのはよかった。

 できる限りのことを試したと思う。でもタイヤの温度を上げるのに時間がかかりすぎた。

おすすめのニュース

サイトトップへ