サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 悲しいがまもなく「絶版」の可能性あり! 買うなら「今のうち」の国産車6選

ここから本文です

 同メーカー内でキャラがバッティングしているクルマは難しい!

 最近ホンダのグレイスとシビックセダン、ジェイドが近々生産終了となることが明らかになった。日本車のラインアップを見ると販売台数や登場時期などから「そろそろなくなるのではないか」と感じるクルマも少なくない。そんなクルマをピックアップすると同時に、筆者の主観でその将来を考えてみよう。

新車時に注目しなくてゴメン! 今噛み締めるとよさが伝わるスルメのような絶版国産車5選

■ホンダ

 1)クラリティPHEV

 クラリティPHEVは日本でもリース販売される燃料電池車のクラリティフューエルセルのプラグインハイブリッド版となる、ビッグエコセダンである。

おすすめのニュース

サイトトップへ