サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 走りもいいし進化もしてる! 不人気車の烙印が残念すぎる「不遇の」2代目ロードスターとは

ここから本文です

偉大な兄「NA型」とどうしても比べられてしまう

 2代目となるマツダ・ロードスターの開発は非常に厳しい状態だったと思う。世界的ヒットを飛ばした初代NA型に対しての2代目だから大変なのは間違いないのだが、2代目登場はバブル崩壊後。ユーノス・ロードスターが登場した1989年はバブル期で、ライバル不在のブルーオーシャンだったのに2代目はライバル達が乱立するレッドオーシャンだったのだからたまらない。

電動車全盛で今買わないと本当に消える! たった100万円以下のスカッと快感MT車6選+α

先代のコンセプトは確実に受け継がれている

 そこで初代の長いモデルライフから生まれた2代目NB型は、「人馬一体を」変えないことを重視していたように思う。

おすすめのニュース

サイトトップへ