サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】モルビデリの冬休みはリハビリ三昧へ。師匠ロッシとの恒例レースも欠場するほどの意気込み

ここから本文です

 ヤマハのフランコ・モルビデリにとって、2021年のMotoGPは厳しいものとなった。

 モルビデリは2020年には2019年型のYZR-M1に乗りながらも、非常に高いパフォーマンスを示し、年間3勝をマーク。ランキング2位でシーズンを終えていた。

■ロッシ、“貰えるはずだった“チャンピオンマシンNSR500をホンダにおねだり「考えを変えてくれれば……」

 しかし2021年はその始まりから厳しいものとなった。マシンは依然として2019年型をベースとしたAスペックと呼ばれるM1で、他のヤマハ勢3人が最新型を使用。大きく置いていかれる状況だったのだ。

 苦しい序盤戦が続いたあと、モルビデリには更に試練が襲った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン