サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コインパーキングの跳ね上がる車止め! ボディに傷はつかないのか

ここから本文です

 パーツ装着車やミニバンは注意が必要な場合も

 コインパーキングではかなりメジャーなロック板(フラップ)式駐車場。クルマを止めるとロック板が上がり、料金を支払うとロック板が下がり、数分以内に出庫するというのが基本だが、このロック板がボディ下面に接触して止まるため、その際キズがつくのでは、という心配も……。

イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは

 基本的には、ロック板はかなりゆっくりと上がり、ボディ下面に触れた時点でストップするようになっているので、サイドシルのプレス部分が傷ついたり凹むようなことはまずない。

おすすめのニュース

サイトトップへ