サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > GM、米国に電池工場2カ所新設 EVや自動運転の投資350億ドルへ

ここから本文です
 ゼネラル・モーターズ(GM)は16日、2020年から25年までの電気自動車(EV)や自動運転への投資を従来計画から30%増やして350億ドル(約3兆9千億円)に増額すると発表した。EV販売台数の増加に備えて米国内に車載用電池工場を追加で2カ所新設する。

 同社は現在、テネシー州とオハイオ州に韓国のLGエナジーソリューションと合弁で、リチウムイオン電池「アルティウム」を製造する工場を建設している。これに加えて、米国内にバッテリー工場2カ所を20年代半ばに新設する。工場の建設地を含めて詳細は後日公表する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン