サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リタイアのフェルスタッペン、「勝利の可能性あった」レッドブル・ホンダ代表、連戦でリベンジ狙う

ここから本文です
 F1開幕戦オーストリアGPはレッドブルにとって苦いレースとなった。2番グリッドと好位置からのスタートを順当に決めたマックス・フェルスタッペンは序盤にトラブルが発生しスローダウン。ライバルと異なるタイヤ戦略で戦っていたが、その効果を発揮することなく、残念ながらそのままリタイアを強いられた。

 その後、チームにとって残された希望はアレクサンダー・アルボンのみとなった。アルボンはレース後半にセーフティーカーが出動したタイミングで、2度目のピットインを敢行。ソフトタイヤに交換し攻勢に出た。

おすすめのニュース

サイトトップへ