サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > えーと、あなた「鬼バック」してませんか? 個性的にも程がある幻の「ルノー900コンセプト」とは

ここから本文です

1950年代後半、アヴァンギャルドすぎた幻のプロジェクト

 第二次世界大戦のあと国営企業となったルノーは、1947年にRR(リヤエンジン・リヤ駆動)のコンパクト乗用車「4CV」を発売し、戦後復興の波に乗って成長していった。そして1961年には日本でも愛好家の多いFF(フロントエンジン・フロント駆動)ハッチバックの名作「4(キャトル)」を世に送って、ルノーは大衆車ブランドとして不動の地位を築いたわけだ。

「フィアット500」に「プジョー208」! 今、輸入車をイジるなら「イタフラ車」がイチオシの理由とは

 ここでご紹介する、ステーションワゴンの前後が逆になっているとしか思えないユニークすぎる形のクルマは、「ルノー・900コンセプト」。

おすすめのニュース

サイトトップへ