サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマと過ごす日々vol.66

ここから本文です

クルマと過ごす日々vol.66

猛烈な取材日程と年末に向けての繰り上げスケジュールで、ゼイゼイ。

ちょっとひと段落して、これから原稿書きがはじまりますが、それは年末年始まで続くのです。毎年恒例になってるなぁ。特に9月から11月にかけてはヘビーなネタが多く、ササっと行けないネタが続きます。そのためか、日々の業務をこなしつつの原稿書きなので、全体がスローペースになってしまいますね。

BMW 限定55台の「M550i xDrive アルティメット・エディション」

ということで、直近の取材モノやどこ行って、何やったかを思い出してみます。写真見ないと全く思い出せなくなっているのはアホなのでしょうか。

というこわけで、アウディA1に乗ってきました。写真は松ジイです。だんだんわからなくなってきているのがプレミアムモデルのエントリーモデルと量販モデルの上級モデルの差。ブランド価値の違いは存在してますけど、機械的なことやソフト的なものでは差が付けにくくなってますよね。。。なのでポロGTIとか比較したくなりますが、的はずれなんでしょうか。アウディ好きからは「わかってねぇなぁ」って言われそう。

関連記事:アウディA1 スポーツバック 35 TFSI アドバンスとS Line【試乗記】(FF/7速AT)

同じ日にマツダ3にも乗りました。この日が初試乗でガソリン、ディーゼル、スカイアクティブXと一気に乗りました。上出来なクルマで、日本車もついにここまできたか!といった印象です。どうぞ、ディーラーへ確認に行ってください。びっくりしますよ。


残念なのはインテリア。というかコンベンショナルすぎ。メーターなんかアナログ?ドイツ車もフランス車もみんな液晶でしょ?もちろん大衆量販車には液晶でないものもありますけど、マツダは何目指してんでしたっけ?って思います。記事には書いてませんが。

スバルのWRX STI2020年ニュル挑戦モデル。いよいよ始動しましたよ。この日はFSWで6月レース以来のテストです。ドライバーもニュル以来乗ってないといってました。この日は2020年の方向性の確認テストで、試行錯誤の入り口でした。辰己総監督にインタビューしてきましたので、記事読んでください。まだ、書いてないけどまもなくアップします!

これはラジオ番組連動企画のワンシーン。カヤックに乗って紅葉見物というチャレンジ企画。DJの伊藤さんが沈すること期待してたんですけどね、(笑)無事に帰ってきました。長瀞の近くにある体験カヤックでした。半日コースで5000円。未経験者でも全く問題なく漕げます。

関連記事:三菱RVR 洗練された都会派へ【試乗記】(4WD/6速CVT)

FMヨコハマはクリスマス一色になってます。顔、黒いなおれ。MATT化しなきゃ。目も大きくしたりして。キモ。

はい、メルセデス・ベンツCLAの試乗です。デザインにやられました。1年半くらい前にCLSがデビューしてその時にデザインがお気に入りで「こりゃ欲しい」ってなったのですが、まぁ予算もサイズも無理があって断念したけど、ミニ版がでました!というのがCLA。CLSはEクラスと同じプラットフォームで、CLAはAクラスと同じ。なので、兄貴はFRで、弟はFFってわけ。じゃ、全然違うぢゃん!って言えないのです。

乗ってみるとFF感ありません。以前のメルセデスのFFはちょっといただけなかったのですが、ばっちり良くなってます。もはやDセグメントサイズありますからCクラスからの乗り換えやEクラスからのダウンサイザーも満足できると思います。試乗記を書いてますので、どうぞ。あ動画撮ったけど、まだアップしてないや、急げ。

※関連記事:メルセデス・ベンツ CLA デザインの魅力とMBUX 【試乗記】(FF/8G-DCT)

クルマと過ごす日々

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します