サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルノーの純利益、日産の黒字効果で1億7300万ユーロ増加の見通し 2021年第2四半期決算

ここから本文です

ルノーグループ(Renault Group)は7月28日、日産自動車の業績が、ルノーグループの2021年第2四半期(4~6月)の純利益にプラスの効果を与えるとの見通しを発表した。

これは、日産自動車が7月28日に発表した2021年4~6月期の連結決算の結果を受けたもの。日産の発表によると、2021年4~6月期の連結決算は、売上高が前年同期比71%増の2兆0082億円。純利益は1145億円と、前年同期の2855億円の赤字から黒字に転じた。

黒字決算となったのは、事業構造改革の実行を通して、米国での業績を回復させたことが大きい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン