サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1規則凍結にメルセデスの新システム『DAS』は含まれず。2021年の禁止が決定

ここから本文です

F1規則凍結にメルセデスの新システム『DAS』は含まれず。2021年の禁止が決定

F1規則凍結にメルセデスの新システム『DAS』は含まれず。2021年の禁止が決定

 FIAは、新型コロナウイルス感染拡大に対応するためにいくつかの規則を変更することを発表、その際に、メルセデスF1チームが開発したDAS(デュアル・アクシス・ステアリング)システムを2021年には禁止することを明らかにした。

 メルセデスが2020年用に開発したDASシステムは、ドライバーがステアリングを前後に動かすことでフロントタイヤのトー角が変わるシステムで、コーナーでの安定性と直線スピードを最大限に生かす効果があるものと予想されている。

FIA、パンデミックによる危機に対応すべくF1規則を変更。次世代マシンの開発作業を2020年中は禁止に

 プレシーズンテストでメルセデスがDASがテストした際に、ライバルチームがこのシステムの合法性に疑問を呈したことを受け、FIAは、2020年規則においては合法であるが、2021年には使用は許されないと示唆した。

 その後、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、F1は2021年に予定していた大規模な技術規則変更の導入を1年延期することを決めた。2021年には各チームは2020年型シャシーを使用することで合意がなされ、3月31日に世界モータースポーツ評議会がこれを正式に承認した。

 しかしその際に、メルセデスのDASに関しては、予定どおり2021年から禁止されると、FIAは述べた。

「デュアル・アクシス・ステアリング・システム(DAS)は、第10.4.2条に定められたとおり、2021年レギュレーションのもとでは許可されない」「これらの技術面での変更において、必要となる参戦者の全会一致での合意をすでに得ている」とFIAの声明には記されている。

 メルセデスはDASを2020年シーズンにしか使用できないが、現時点で第8戦までの中止か延期が決まっており、シーズンがいつスタートするのか確定していない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します