サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【現役トラックドライバーが斬る!】過積載はなぜなくならない!? 重大事故から学ぶべき対応策

ここから本文です

 2018年9月、千葉市郊外の県道交差点で、過積載のトレーラーが横転、信号待ちの軽自動車を押し潰し、男女3人が亡くなるという痛ましい事故が起きてから1年半。

 この事故では、過積載の状態でトレーラーを運行したとして、道交法違反(過積載)などの疑いで、トレーラーを運転していたドライバー、そして勤務先の会社も過積載を容認したとして書類送検された。

【N-BOX、タント、スペーシア】案外知られていない 超ハイトワゴンを運転する時の注意点

 この事故は過積載という違反が、重大な事故につながることを広めたが、今日も過積載のトラックが白昼堂々と走っている。今回は、過積載の実態と取り締まりの現状はどうなのか、過積載による事故をどうしたら防げるのかに迫りたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン