サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 豊田章男社長、2020年ダカールへコメント。「フロントガラス無しのクルマが得意」なアロンソには冗談交じりの賛辞

ここから本文です
 1月5~17日の日程で行われた2020年のダカールラリーを終え、トヨタ自動車の豊田章男社長がコメントを発表。途中、マシンを横転させフロントガラスがない状態での走行を強いられながら、総合13位で完走したフェルナンド・アロンソ(トヨタ・ハイラックス)には「ガラスが無しの方が速く走れるからと、フロントガラスを外したんじゃないかと、そこからの追い上げを期待して見ておりました」と冗談を交えた賛辞を贈っている。

 F1の第一線を退いたあとは、トヨタとともにWEC世界耐久選手権に参戦し、シリーズタイトルとルマン24時間レース連覇という栄光を手にしたアロンソ。

おすすめのニュース

サイトトップへ