サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ZXR250からバリオスまで】250cc4気筒モデル最後発にして最強性能! ニンジャZX-25R以前のカワサキ「ニーゴーマルチ」を振り返る

ここから本文です
東京モーターショー2019で発表されて以来、「発売はまだか、まだか」と多くのライダーから注目を集めているニンジャZX-25R。
注目の的はなんと言っても「4気筒エンジンが搭載されていること」だが、250cc4気筒車の場合、2008年に生産終了となったホンダ ホーネット/カワサキ バリオスII以来の登場で、10年以上振りの復活となるわけだ。

同車が発売されれば、ニーハン4発と青春をともにしたナイスミドルや、「250は4気筒じゃなきゃ!」と気筒数マウントを食らって来たヤングライダーにとってもうれしい車両だろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ