サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタが目指すのは数字か政治か。2021年3月期決算説明で「電動化戦略」が明らかに

ここから本文です

カーボンニュートラル=EVではない

5月12日に行われたトヨタ自動車の2021年3月期 決算説明会は、豊田章男社長こそ登壇しなかったものの、トヨタのビジネスの底堅さで唸らせるだけでなく、とても興味深い内容だった。

え、違反なの?「コンビニの駐車場にカギを付けたままクルマを止めて買い物をした」|知らずに交通違反3選|

特に印象的だったのは、何かと注目のカーボンニュートラルについての話。折に触れて豊田章男社長は、カーボンニュートラルはイコールEV化ではなく、ユーザーの動向や地域特性などを鑑みた様々な選択肢があるべきだと話しているが、今回は商品を軸にとても突っ込んだ話となった。

まず注目は「電動化比率」についての話。

おすすめのニュース

サイトトップへ