サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2021年の鈴鹿8耐参戦を目指す小倉クラッチ with RIDE IN。2020年は新設のST1000に2台エントリー

ここから本文です
 1月10~12日まで千葉県の幕張メッセで開催された東京オートサロン2020の小倉クラッチブースでOGURA CLUTCH with RIDE INが2020年シーズンの体制を発表。J-GP2クラスに参戦していた同チームは、2020年から新設されるST1000クラスに2台体制で参戦する。

 OGURA CLUTCH with RIDE INは、これまで全日本J-GP2クラスを戦ってきたが、2019年シーズンで同クラスが廃止となったことを受け、2020年シーズンは新クラスとなるST1000に進出。

おすすめのニュース

サイトトップへ