サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 愛し愛され30年 日本を代表するオープンスポーツ マツダロードスターの奇跡と軌跡

ここから本文です

 初代より一貫して、「人馬一体」のドライブフィールを目指す生粋のドライバーズカー、マツダ「ロードスター」。1989年の初代誕生から31年、現在は4代目(2015年デビュー)が活躍中だ。

 国産ライトウェイトスポーツカーの生き残り「ロードスター」が達成してきた偉業と功績を振り返っていこう。

【車名当てクイズ】この名車、迷車、珍車、ご存じですか? 第17回

文:吉川賢一
写真:MAZDA、ベストカー編集部

[gallink]

2シータースポーツを多くの人に届けた

 「世界で最も売れた二人乗りの小型オープンスポーツカー」として、2000年にギネス認定された、マツダ「ロードスター」。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン