サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車椅子ライダーがサーキットを走った!! 『Side Stand Project』走行体験会で見たその活動とは?

ここから本文です

■「障がいを負ってもオートバイに乗りたい」その気持ちに応えたい

 バイクは全身を使って操る乗り物。病気や事故により障がいを負ってしまった方は、バイクに乗ることはできません。いままでは、誰もがそう考えていました。ですが、その認識が変わろうとしています。

ホンダ「NSR50」は当時の若者を狂わせた 峠や駐車場、ミニサーキットからキツイコーナーの全てが青春だった!!

 一般社団法人SSP(Side Stand Project)が開催した「パラモトライダー」走行体験会で、車椅子生活を余儀なくされてバイクを降りたライダーが、再びバイクで走り出しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ