サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】マルケス、複視からの回復状況を報告「どんどん良くなっている。サーキットで確かめたい」

ここから本文です
 2022年のMotoGP開幕まで、残すところおよそ2ヵ月。レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、2021年終盤に負った目の負傷から立ち直りつつあるが、当初は先行きが見えない状態だったという。

 2021年、マルケスは右腕骨折の怪我から復帰し、シーズン後半には強さを取り戻しつつあった。しかし10月末、トレーニング中に転倒を喫すると、右目に複視(視界にふたつの像が重複して見える)の症状が発生してしまい、ラスト2レースは欠場。新シーズンに向けたヘレステストにも出ることができなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン